完成見学会日記 ㈱高田建築事務所 7月15日

07.15

今回は長岡市摂田屋の㈱高田建築事務所様の完成見学会にお邪魔してきました。

これから実際にお客様が住まわれるマイホームのため、内部の撮影はできませんでしたが

現地の社員さんに丁寧に対応していただきました。

CIMG1001

夏休み前の3連休(13・14・15日)の最終日

他のお客様の邪魔にならないようにとAM10:00のオープン前に行ったのですが、

9:30には、既に先客ありでした。

担当者によると、13・14日も25組以上の来場があり大変盛況だったそうです。

 

今回の完成見学会のテーマは「スモールコンパクト」です。

私も最近思うのですが、建物の見た目の大きさや、表示上の建坪の大きさよりも機能的でコンパクトな住宅の方がよいと感じています。
核家族化で家族の人数が少ないのももちろんですが、限られた大きさの中で考える「住みやすく」「機能的で」「快適な」家づくりは、結果的に建築コストも抑えられ家計にもやさしいものとなるでしょう。
車でも、大型車やスポーツカーの時代から、今は環境にやさしくコンパクトなエコカーが主流です。これが時代の流れなのでしょう・・・・

さて、見学の前にまずは名簿に名前を記入し、いざ内覧です。

うーん、写真でお伝えできないのが無念・・・・残念ながら私の文章力では内観の様子をうまく説明できそうにありませんが、ちょこっとご報告です。

  • 1階:リビングと和室のフロアでとにかく家事動線がよい。玄関スペースも含め家事動線がくるりと一周できるようになっています。キッチンカウンターの収納や採光・風通しなどよく考えられたつくりになっています。
  • 2階:子供部屋と寝室のフロアですが、子供部屋・寝室でそれぞれコンセプトがあり、天井高などにも工夫が見られます。収納スペースに将来トイレとして利用できるよう配管・電気が設置されており、家族構成の変化にも対応できる仕様となっていました。

私の私見となりますが、高田建築事務所さんはお客様との打ち合わせに非常に時間をかける会社だと思います。そのため他社と比べて、打ち合わせから完成までに時間がかかるようですが、その分お客様が納得した家づくりができるようです。「じっくり家づくりを楽しみたい」「自分のアイディアを形にしたい」と考えている人にはお奨めの会社といえるでしょう。

帰り際に新たなお客様が見学にこられていましたが、ちょっと聞き耳をたてていると、どうやら高田建築事務所さんで数年前にマイホームを建てられたOBの方のようす。「また見学にきました。」とのこと。

「OBの方が見学会に来る」

建てた後のお客様との付き合いも大事にする。そんな雰囲気が感じられる一幕でした・・・

最後に、㈱高田建築事務所様・対応していただきました社員の皆様、大変丁寧なご説明とご案内ありがとうございました。

また、お邪魔するときもよろしくお願いいたします。

担当 佐藤

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TEL 0258-94-4370

soudanraiten semina

希望物件探します

kibo
ページ上部へ戻る